読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸になんか刺さった

クリエイティブディレクター西島知宏が、思考、企画、表現、言葉などについて書きます

「ドリームチーム」を夢みて、挫折した社長の話

去年の4月5日、この記事を書いた。

 

勘違いして4年で電通から独立したらエラい目にあった、俺死ね!

 

大変多くの方々に読んでいただいたようで、自分みたいなイケてない経験をした人間の話でも誰かの役に立ったり、参考になるもんなんだなと、大きな学びがあったし、独立してからの9年が少しだけ報われたような気がして、嬉しい経験でもあった。

 

そこで、これからも1年に一度。BASEの設立記念日である4月5日に、自分が犯した失敗と、そこから得た経験を備忘録的にまとめることにした。

 

1年に一度の連載なんてあんまり聞いたことないけど、毎年4月5日。ふと目にすることがあれば、軽い気持ちで読んでもらえればと思う。 

 

---

10年前、2007年に会社を辞めた。

 

「辞めて良かったか」という質問をよくされる。そんな時は「もちろん良かったですよ」と答えてしまっている。「後悔してる」なんて言ったらかっこ悪いから。

 

もちろん金銭面や、自分のペースで仕事ができるようになったことを考えると「辞めて良かった」と言えるかもしれない。でも、聞かれた時は内心、汗だくになっている。本当は「辞めなきゃ良かった」と思うことの方が多かったから。

 

誰にも言ったことはないし、言ったらダサすぎるけど、辞めてから10年。おそらく15回くらいは「電通の中途採用ページ」を覗いたりもした。

 

辞めて初めて気づいたこと、それは「電通には自分よりできる人間が、空気のようにいた」ということだ。うまい空気もそうじゃない空気も、日常になれば気がつかない。が、もう一方に場所を移した瞬間、その存在に嫌でも気づいてしまう。

 

私は、たった4年しかいなかったが、失って初めて、今までいかに自分が恵まれた場所で仕事をさせてもらっていたかに気がついた。

 

「中小企業の社長は、自分より優秀な部下を集めろ」

 

なんて言う人がいる。しかし、自分より優秀な人間など簡単には見つからないし、見つかったとしても、相応の給料を払い、会社を維持し、毎年黒字を出していくことの大変さは並大抵のことではない。99%の会社はできないことだろう。

つまりは社会において

 

ドリームチームで戦えることなんて、ほぼない。

 

のだ。潤沢な資金をもった個人、ファンドから出資してもらって独立する、または、大きな実績を共有した仲間と独立するという形ならドリームチームもありえるかもしれない。

 

しかし、たいていの中小企業は

 

目の前のチームで戦い、勝たないといけない。

 

のだ。その覚悟が、2007年の私にはなかった。いや、そんな覚悟の必要性にすら気づいていなかったというのが正しいのかもしれない。辞めて2、3年は、スタッフに電通時代の同僚のレベルを求めていたし、うまくいかなくて衝突して、突然いなくなってしまったスタッフもいた。本当に申し訳ないことをしたと思っている。

 

そんなことをある年の正月、奈良の実家の母親に話していた時、何気なく言った母親の一言が、私の胸を貫いた。

 

「社長の器が、会社の器。」

 

こんなに的を得た言葉があるだろうか。母ちゃんすごい! 天才!

 

と感動する余裕はなかった。とにかく、ひどく落ち込んだ。

 

しかし、この正月をきっかけに、仕事に対する考え方が変わった。会社や仕事で起こるすべての「悪いこと」は自分がイケてないからだと思えるようになったし、目の前のメンバーは「自分という器」を信じてついてきてくれている、かけがえのない存在であることに、ようやく気がついた。遅いわ!

 

ドリームチームだけが、最強の形じゃない。

 

今は、そう思う。

 

もちろん誰だって、ベストがいいに決まっている。自分が望んだ仕事を、自分が望んだメンバーで、自分が思い描いた通りに形にする。それが一番いいに決まっている。でも、なかなかうまくいかないのが人生だし、だからこそ、仕事は、生きることは、楽しいのだと思う。

 

今日で丸10年、2週間後には40になる。

 

先日は、もの凄く当たると言われている占い師に「健康に気をつけろ」と言われた。「どこをどう気をつければ?」と聞き返そうとした所で、60分3万円の占いは幕を閉じた。

 

でも、まぁとりあえず今はピンピンしている。昨年の人間ドックも、A寄りのB判定だった。尿酸値も下がっているし、週一回休肝日も作っている。まだまだやれるだろう。

 

「この器」についてきてくれるスタッフとともに、「素晴らしいベター」を生み続けられるように、この一年頑張っていこうと思う。

 

そして

 

「どちらかと言えばベターな人生だったな」

 

そう思える時が来たら、また、60分3万円の占い師に、その後の人生について相談しに行こうと思う。

 

株式会社BASEは今日、11年目を迎えました。

 

【こんなのも書きました】

▶ 勘違いして4年で電通から独立したらエラい目にあった、俺死ね!

▶ 13年前、電通に入社した頃の自分に伝えたい10のこと

 

思いつかない人のコンテンツ思考塾」やってます

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

 

Instagram

【この3つで完璧】刺さるタイトル、売れるネーミングを生むための思考法

こんにちは。突然ですが、「タイトル」や「ネーミング」で悩んだことありませんか?

 

学生だったら就活時の「自分を表現したキャッチフレーズ」、社会人だったら自分が関わった「商品やサービスのネーミング」、ブログをやっている人だったら「ブログのタイトル」、twitterやInstagramを始めようとしている人だったら「投稿のタイトルや内容」などなど。

どんな職業の人でも、日々タイトル付けに頭を悩ませてたりするのではないでしょうか。中身がとても良くできているモノだったり、とても魅力的な人であっても、タイトルが良くないと台無しになってしまうことも多々ありますので、タイトル付け、ネーミング付けは非常に重要な作業です。

 

そこで、今日は刺さるタイトル、売れるネーミングをつけるために重要なことを書きたいと思います。

 

ポイント1:そのタイトルは、アイデアをうまく言いえているものか?

例えばサッカーを始めたばかりのあなたが、シュート方法を学びたいとします。

 

「シュート練習法」

 

という本を、Amazonで購入、家で早速読み始めました。そこに書かれていたのが「野球のシュートボールの練習法」だったらどうでしょう? いくら画期的な「シュートの投げ方・練習法」が書かれていても、そもそもサッカーをやっているあなたにとってその本は、まったく価値のないものです。この本のタイトルは、こうあるべきでした。

 

「初心者ピッチャー向けシュート練習法」
「三振が獲れるシュート練習法」

 

「ノーバン始球式」を「ノーパン始球式」に見間違えさせて動画を再生させる、というのは「見間違いをさせる」ことそのものが目的化されていますので、動画の内容とタイトルが一致していなくても良いと思いますが、通常「タイトルを見て再生したけど内容が違う」というのは「釣りタイトル」として敬遠&非難の的になってしまいます。

よって極力タイトルは「アイデアを言い得ているもの」にすべきです。当たり前と言われれば当たり前なのですが、以外とブログのタイトルなどを見ているとタイトルから中身が全く想像できないというものが多いのもまた事実です。

 

もう1つ例を出します。あなたが開発に携わった「革新的な電気自動車」のネーミングがこうでした。

 

ミランダ・カー

 

どうでしょう? 発表した瞬間会場が静まり返りそうですよね。革新的な感じは全くしないし、ネットで馬鹿にされそうだし最悪です。「そんなネーミングつけるか!」と言われそうですが、意外と当事者になると客観的な視点を失って「アイデアと遠いもの」になることがあるので注意が必要です。

 

そのタイトルは、アイデアをうまく言いえているものか?

 

タイトルやネーミングを考える際には、まず注意してください。

 

ポイント2:そのタイトルには、アイキャッチがあるか?

アイデアには、永遠につきまとう宿命のようなものがあります。それは

 

見られない前提にある

 

ということです。いくらアイデアが魅力的なものであっても、タイトルが良くないと、見てもらうことすらできないことがあります。一つ例に出しましょう。面接に来た学生が慶應卒の超イケメン、しかも体育会野球部のピッチャーで4番だったとしましょう。エントリーシートにこう書いてありました。

 

「慶應大学野球部4番でピッチャー、田中です」

 

凄いと言ったら凄いのですが、何百人も面接をした担当者だったらうっかりとその凄さを見過ごしてしまうかもしれませんよね。しかし、こういうタイトルだとどうでしょう?

 

「慶應大学の大谷翔平、田中です」

 

すごくキャッチーになりませんか? 4番でピッチャーという「凄さ」を上手く言い得ています。この2つのタイトルの違いは

 

アイキャッチがあるか、ないか?

 

です。就活で言うと、何百、何千という就活生の中で「誰も使っていないワード」を使っているか、が「目にスッと入ってくるアイキャッチを作れるか」になります。ライバルが多ければ多いほど、自分を言い得ているアイキャッチを意識してタイトル付けをする必要があります。「慶應」出身の就活生は何百人もいるし、「野球部」も「4番」も同様で、文字を「ビジュアルとして」訴えかけるには弱いです。しかし「大谷翔平」という言葉を入れることで文字がビジュアル化し、目に止まりやすくなる。埋もれないタイトルになるのです。「自分を言い得ている」アイキャッチがあるか。とても重要なポイントです。

 

そのタイトルには、アイキャッチがあるか?

 

必ず意識して下さい。

 

ポイント3:そのタイトルは、口に出して恥ずかしくないものか?

タイトルやネーミングがヒットするためには、何が必要でしょうか? 

 

人々の言の葉に登ること

 

ですね。言い換えると

 

数多くの人に口に出してもらうこと

 

です。とすると不利になるタイトルはどういったものでしょうか。

 

エロと差別用語

 

ですね。以前私が映画館のチケット売り場で見た象徴的なシーンをお話しします。自分が何の映画のチケットを買おうとしていたのかは忘れてしまったのですが、とにかく隣のカップルが「おっぱいバレー(綾瀬はるかさん主演)」のチケットを買おうとしていたのですが、何かもうものすごく恥ずかしそうだったんですね。「もうこんなに恥ずかしいのなら他の映画にしない?」といった雰囲気すら出ていました。

それを見た時に私は思いました。「キャッチーなだけじゃダメなんだ」と。「綾瀬はるか主演”おっぱいバレー”」というだけでとんでもなくキャッチーで話題になりそうですが、こんなネガティブな影響があるんだと。

覚悟の上でつけるのであれば問題ないと思いますが、キャッチーに走りすぎて言の葉に乗せにくい言葉を選んでしまうと、ビジネスの現場ではとんでもないことになるなと気づくことができました。

 

そのタイトルは、口に出して恥ずかしくないものか?

 

タイトルやネーミングを考える時は、拡まる現場を想像することも重要ですので、ぜひ参考にして下さい。

 

まとめ

ということで、刺さるタイトル、売れるネーミングを生むために重要なことを3つお伝えしました。思いついたタイトルやネーミングの自己検証法としてもおすすめですので、ぜひデスク脇において、発想時、検証時にお使い頂けると嬉しいです。

 

【こんなのも書きました】

▶ アイデアが出ない時に試すべき8つの思考法とテクニック

▶ 「何も思いつかない」人が、100のアイデアを作れるようになった話

▶ 48万PVを超えたので、ブログのアクセス数アップに繋がる記事の書き方教えます

 

思いつかない人のコンテンツ思考塾」やってます

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

 

Instagram

【この言葉に注意しろ!】禁断のビジネス用語12選

当たり前の話ですが、ビジネスシーンにおいては、ビジネス用語というものが多数存在します。外資っぽいカタカナ文字からニッチな専門用語、隠語に至るまで。よく分からないものも多数存在します。

 

そこで本日は、そんなビジネス用語の中から特に注意すべき言葉を12個ご紹介したいと思います。言葉の本当の意味を理解することで、あなたの仕事は今までにないくらいはかどるはずです。知っていて損はありません。

 

それでは、どうぞ。

 

今月忙しい

「君とは仕事したくない」の意。「今週忙しい」は、本当に忙しい可能性がありますが「今月忙しい」は絶望的、全く時間を割く気がありません。つまり「今月忙しい」と言われたら「君とは仕事したくない」の意思表示であると捉えましょう。この解釈は、仕事のみならず恋愛にも適用可能で、お目当の異性から「今月忙しい」と言われた時は、潔く次へと向かうのが賢明と言えます。

 

【用例】
「競合プレ参加してくれない?」
「やりたいんですけど、今月忙しいんすよ」
「いや、でも昨日、合コンしてたらしいじゃん?」
「今日からの今月、忙しいんすよ、かなり」

 

じゃないけど

「何があっても私は責任をとらない」の意。言いたいことのすべての語尾に「じゃないけど」をつけることにより、いざという時100%責任逃れができると信じられている。

 

【用例】
「だからさ、クライアントの社長が怒ってるんだって」
「え!? だってあの企画、社長の指示じゃないすか!」
「何か、娘に言われたんだって。あんな広告作るなんてパパ気持ち悪いって」
「嘘でしょー! どうしましょ?」
「うーんと、取り急ぎお前だけ謝りに行く、じゃないけど・・・」

 

調整する

「調整する気がない」の意。ビジネスの現場においては立場上優位に立つ方が、その場をしのぐ時に使用する。

 

【用例】
「予算の件、何とかなりそうですか?」
「調整するけど、厳しそうだよね」
「何とかお願いしますよ」
「調整する方向で、調整してみるよ」

 

行けたら行く

「絶対に行かない」の意。「行くかボケ」と言うと角が立つので、オブラートに包みながらも「行かない」ことの意思表示をする。言われた方も「あ、来ないんだな」と悟ることができる。

 

【用例】
「来月のゴルフコンペ行くの?」
「来月っすか? 読めないっすねー」
「でも役員全員来るぞ」
「だからダルいんっすよー、先輩行っといて下さいよ」
「お前は?」
「行けたら行くっす、あくまで行けたら」

 

ある気もするけど、ない気もする・・・

「全然ダメ」の意。相手の意見を表立っては否定できないけど、心の中では全力で否定したい時に使われる。

 

【用例】
「なぁ、俺いいこと考えたんだけどさ、新商品の発表会にピコ太郎呼ぶとか良くない?」
「ある気もしますけど、ない気もしますねぇ。なにせ、商品が生理用品ですから」

 

グリップする

「言うことをきかせる」の意。言うことの聞かない社員を力づくでマウンティングしたい時に使われる。

 

【用例】
「ちょっと山中ちゃん、あの生意気な新入社員なんなのよ? 俺が話してる時ずっとポケモンGOしてたよ?」
「グリップできておらず、大変申し訳ございません。今すぐテトリスに変えさせますので」

「オッケー」

 

握る

「口約束を交わしている」の意。正式な契約は交わしていないが口約束で合意が取れている時に使用される。時に「握れていたはずなのに、握れていなかった」という事態が発生する。

 

【用例】
「いやー、この前先方の担当者とゴルフ行った時、来期の予算握っといたから、もう大丈夫よ」
「え? でもさっき、来期のプロジェクトは別の会社にお願いするって連絡ありましたよ」
「嘘だろ?」
「何か別の会社の担当者とゴルフ場で話がついたって」
「あー、握れてなかったのかよ!」

 

機会があれば飯でも

「仕事で関わるのはやめましょう」の意。仕事をしたことがない相手でも、仕事をしたことがある相手でも、とにかく「もう一緒に仕事をしたくない」時に使われる。

 

【用例】
「へぇ、田中さんてそんなことやられてるんですか? 凄いですねぇ。今度しご」
「飯でも行きましょうかね」
「いや、飯だけと言わずしご」
「西麻布にいい寿司屋があるんですよー、是非行きましょう御社の経費で」

 

○○ベースで

「そこはあやふやにしてくれ」の意。自分の意思で決定を下したくない時に使われる。

 

【用例】
「今回のプロモーション予算ってどれくらいでそうでしょうか?」
「それに関してはご相談ベースで進めていければと・・・」
「プロモーションのローンチはやはり4月ですか?」
「そちらに関しても成り行きベースで進めていければと・・・」

 

あとは任せた

「今日は帰らせてくれ」の意。本質的に任せるという意味ではなく、合コンかデートか女子会か。とにかくその日絶対帰りたい時に使われる。

 

【用例】
「次に、スケジュールの話ですが・・・」
「あとは任せたわ。田中さん信用してるから、よろしくね」
「あ、ありがとうございます! 光栄です!」
(後日)
「ちょっとあんた、何勝手なことしてんのよ!」
「でも先日任せるって?」
「覚えてないわよ、そんな事! 頭おかしいんじゃないの?」

 

バズるやつ

「安い金でいいもん作れ」の意。CMを作る予算はないので、ネット上で効率良く拡散するものを安く作って欲しい時に使われる。

 

【用例】
「バズるやつ頼むよ」
「いや、でもこれ就業規則紹介ムービーですよね?」
「できるっしょ? 田中ちゃんなら100万PVくらい行くやつ」
「就業規則がバズるなんてことは・・・」
「絶対行けるよー? ほら、うち交通費3万円まで全額支給だから・・・」

 

聞いてない

「はしご外します」の意。合意が取れていたはずの事を、自分が聞いてないとする事で100%相手に責任をなすりつけたい時に使う。

 

【用例】
「清算御見積書がこちらです」
「え? なにこれ? 金額倍になってるじゃん、聞いてないよ!」
「いや、でも昨日メールで金額は了解ですって」
「言ってないよー、社長、私言ってませんよ! 困るよー田中ちゃん、予算500万って言ったじゃん」
「いや、要件もかなり増えてますし」
「聞いてないよー、いや、とにかく聞いてないよー」

 

まとめ

いかがでしたか? 表面的な意味合いと、裏に潜んでいる意味の乖離の激しさをご理解頂けたと思います。ビジネスにおいては「知っていること」が時に身を助けることがあります。今日ご紹介した12の言葉を手帳に書き留めて、リスクを排除し働いて頂ければと思います。

 

【こんなのも書きました】

▶ 広告会社が潰れる前に起こる8つの予兆

▶ 13年前、電通に入社した頃の自分に伝えたい10のこと

▶ 広告代理店マンが吐いた名言ランキングTOP10

 

思いつかない人のコンテンツ思考塾」やってます

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

 

Instagram