胸になんか刺さった

胸になんか刺さったことを書きます

おすすめ動画

【聖なる夜に】タイタニックのあいつがまたやらかした

度々紹介している「あの」動画の作者。あいつがまたやらかしてしまってます。まずは動画をご覧下さい。 クリスマス感満載のいい感じの景色、いい感じのトーン。さぞムーディーな音楽が聞こえてくるのかと思いきや、え? バックバンドや合成まで、かなりの力…

イギリスの百貨店「John Lewis」のクリスマスCMが今年も最高のクオリティ

世界一ハイクオリティな広告を作る百貨店と言っても良いイギリスの「John Lewis(ジョン・ルイス)」。2015年のクリスマスCMが公開されています。毎年思うのですが「何でこんなに次元違いのクオリティなんだ」というくらい、そして「何で毎年毎年ここまで完…

ムーンウォーク世界大会に出場した小梅太夫が半端なかった

2009年に亡くなってから一層伝説となっているマイケルジャクソン。1970年代から2010年代まで5つの世代で全米TOP10シングルを持つ唯一のアーティストとして「キング・オブ・ポップ」と称される彼。世界中の人々を魅了して止まない歌声とダンス、そのダンスで…

【テニス史に残る名場面】グラフに結婚を申し込む観客

テニス往年の名プレイヤー、シュテフィ・グラフが試合中に結婚を申し込まれた映像です

ペプシのブランドムービー「Chain reaction」の「無機質×お茶の間」が凄い

PEPSIの新Webムービー「Chain reaction」が秀逸だ。 CGではない実写の強さ、という所もあるが、 無機質になりがちな画作りに「ネズミとり」というお茶の間 グッズを選んだ所がポイント。 大分前ですが、BRAVIA「COLOR Like no other」に通じる所あります。 …

これからのCM表現は? リアリティと非リアリティの同居について

「CMにはリアリティがないからコンテンツとして今まで以上に無視される」と言う人もいれば、 「見られない前提で作られるCMにリアリティという名の既視感を持ち込んだ時点で終わり」という議論に対する一つの返し。 日常の何気ない行為を何かに例える(もし…

2人のマイケルジョーダン、人生というコンテクスト上の2地点

誰もが認めるバスケットボール界の神様マイケルジョーダン。 23歳のMJと39歳のMJが対決するゲータレードのCMが良くできてる。 アディダスでモハメドアリで同じようなCMありましたが、あれも秀逸だった。 著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』…

神は細部に宿る。企画より定着な「John Lewis」のクリスマスムービー

心温まるイギリスのデパート「John Lewis」のクリスマスCM。 企画だけで良いCMはできないという好例。 著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします 有料オンラインサロン「街角の思考塾」会員募集中 // // ]] > // ]]> 胸にな…