胸になんか刺さった

胸になんか刺さったことを書きます

広告(コピー)企画論

【質問】コピーの切り口の見つけ方にコツがあるのでしょうか(匿名)

【質問】コピーの切り口の見つけ方にコツがあるのでしょうか(匿名)、という質問に経験を踏まえ、回答させて頂いております

これからの広告の主流?「スタイルの提案」型広告

最近、サントリー「ハイカラ」を見ていて思うのですが、 「スタイルの提案」型広告って有効ですよね。 以前、以下の投稿でも書いた事があるのですが、 コピーライターが教えるキャッチコピー講座(6)「ライフスタイルの提案」 その商品と相性のいいものをセ…

児島令子さんの日本ペットフードのボディコピーを読んで想うこと

昨日やっと作業が落ち着いたので事務所でTCC年鑑をパラパラ めくっていた。 で、コピーライターの総合的力量はキャッチよりボディに出る のだと改めて気づかされた。児島令子さんの日本ペットフード 「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(18)「例える」

今日も書かないとフェイントをかけて書きます。かなり寝かせた、コピーライターが教えるキャッチコピー講座(18)「例える」です。 これは文字通り、ある商品があって、それを取り巻く環境やライバルを、別のものに例えることにより分かり易く理解してもらう…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(17)「無理矢理名詞にする」

完全に寝かせていて、さらにGW中に書くと言っていたのに書けませんでした。すいません。コピーライターが教えるキャッチコピー講座(17)「無理矢理名詞にする」です。 これは「コピーを無理矢理名詞にしてみる」というものです。個人的意見ですが大きなキャ…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(16)「名詞と動詞をお見合いさせる」

こんにちは。完全に寝かせていたキャッチコピー講座、後半戦突入です。コピーライターが教えるキャッチコピー講座(16)「名詞と動詞をお見合いさせる」です。これは課題となる商品や企業と相性の良い動詞に普段は付かないような(できれば大きい意味合いの…

ラジオCMの企画の仕方(考え方)について、ちょっと付け足し

ラジオ企画で一番重要だと(一般的に)言われている事をお伝えするの忘れてました。ラジオは”音だけで表現するメディアだ”と。つまり”映像で限定されない自由を、生かすメディアだ”と。最初に「ここは宇宙です」と言えばそこは宇宙になるのだ、と。僕も出来…

【続編】ラジオCMの企画の仕方(考え方)について

オッミーさんのご質問におこたえしてみます。>オッミーさん---------ラジオCMの企画についてなんですが、シリーズものを何点かつくるのか。それぞれ単体でいくつかつくるのかどっちの方がいいでしょうか?---------(おこたえ)どっちがいいとかはないかも…

ラジオCMの企画の仕方(考え方)について

こんにちは。雨嫌ですね。コメント欄にいくつか質問があったので答えてみます。 >Uさん --------- はじめてコメントさせていただきます。西島さんは、寝かしたあとのコピーが「恥ずかしい」と思うことって、あったりするんでしょうか?一日寝かすと、客観的…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(14)「負の要素で定義し直す」(15)「正の要素で定義し直す」

おはようございます。豚インフル怖いですね。南青山のポプラの店員さんも今朝みたら皆マスクしてました。気をつけましょう!後藤Rフラットさん、長谷川哲Gさん、WILD EYESさんコメントありがとうございます。 数え方を変えてみる。 確かにそうですよね。私…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(12)「商品に翻訳こんにゃくを食べさせる」(13)「会社に翻訳コンニャクを食べさせる」

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(12)「商品に翻訳こんにゃくを食べさせる」です。これは商品を擬人化して、ライバル商品や、消費者、自分を生んでくれた企業に何かを言う、という視点です。 ただ何かを言わせるだけじゃなく、例えばモデルチェン…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(11)「ニュースをくっつける」

雨嫌ですね。今日久しぶりに築地に行って電通時代よく行っていた「蜂の子」(電通社員ならみんな知ってる?)でオムライス食べて来ました。2年ぶりに食べたけどうまかった!!今日からちょっとペースをあげて「キャッチコピー講座」書いて行きます。コピー…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(10)「コピーもビジュアルだ」

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(10)「コピーもビジュアルだ」です。これは、「文字をビジュアルとして捉えて遊ぶ」というものです。2004年の年鑑に載っている電通の小山さんが書かれた(勝手に名前出してすいません) 「アルセノチノ」 ア…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(9)「その道のプロを意識する」

おはようございます。ずっと棚上げしていたコピーライターが教えるキャッチコピー講座(9)「その道のプロを意識する」を書きます。 これは結構簡単で、ある商品をとてもよく見せるためにその道のプロを意識するというものです。たとえばもの凄く色彩数の多…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(8)「新しい価値の定義」

おはようございます。この前、大先輩のコピーライターに 「ブログ読んでるよ」 という言葉をもらいました。少しにやけていたのが気になりましたが、これからも自由に書いて行こうと思います。一方で、TCCの授賞式で若いコピーライターの方に 「キャッチコピ…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(7)「普遍の事実を述べる」

こんばんは。今日はずっと先送りにしていたコピーライターが教えるキャッチコピー講座 (7)「普遍の事実を述べる」 を書きます。といっても実はまだこのタイプのコピーを書いたことがないので分析&予想どまりになってしまうことをご了承下さい。ただ、商品…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(6)「ライフスタイルの提案」

待ってました! (6)「ライフスタイルの提案」 を書きたいと思います。あるD社先輩に「絶対30もない。このまま頻度を減らしてフェードアウトする気だ」と言われてしまったので頑張って書きます。何回も言いますがちゃんと30あります。もっと言うとこの…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(5)「他人になってみる」

おはようございます。何やら毎日めちゃくちゃ暑いですよね。JALの機内でもらったうちわを携えて仕事しています。打ち合わせで会ういろんな方々に 「西島君、あのコピー講座止まってるよ」 とご指摘を受け、 「本当は30もないんでしょ?」 と勘ぐられるので…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(4)「自分の過去と未来に商品を置く」

こんばんは。ずっと続きが書けてませんでしたが、今日は (4)「自分の過去と未来に商品を置く」 を書きたいと思います。コピーは、自分の経験から発想した方がいいものになります。「当たり前だろ」と言われそうですが、これが結構難しいんです。有名なコピ…

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(2)「商品の価値を極限まで拡げる」(3)「商品がない不具合を極限まで悪化させる」

こんにちは。本格的に梅雨入りですね。今日の「コピーライターが教えるキャッチコピー講座」は・・・ 「商品の価値を極限まで拡げる」 です。これは僕が一番得意なタイプのコピーです。 「その商品が世の中に対して最も機能した時にどういう状態になるか」 …

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(1)「ライバルを蹴落とす」

こんにちは。先日TCCトークショーでちょろっと「キャッチコピーのテクニック」なんて生意気な事言ってしまいましが、その後、色んな方から「見せて」と言われてしまったので、ここにこっそり書く事を決意しました。 「それ、何か違うよ!」 と思われる所もあ…