胸になんか刺さった

胸になんか刺さったことを書きます

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(10)「コピーもビジュアルだ」

コピーライターが教えるキャッチコピー講座(10)「コピーもビジュアルだ」です。これは、「文字をビジュアルとして捉えて遊ぶ」というものです。2004年の年鑑に載っている電通の小山さんが書かれた(勝手に名前出してすいません)

 
「アルセノチノ」
アルゼンチンから「点」を奪え! キリンカップサッカー 日本対アルゼンチン
 
とかそうですよね。アルゼンチンから点がなくなっているという。以前年鑑に載っていた(いつのか忘れましたが)ラグビーの広告で”男”と”男”が向かい合ってるやつも同じなのかな、と思います。いわば、省エネコピーです。

ADと喧嘩しないように書いてみて下さい。
 
 
↓↓↓その他の「コピーライターが教えるキャッチコピー講座」はこちらから↓↓↓

 

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

有料オンラインサロン「街角の思考塾」会員募集中