胸になんか刺さった

胸になんか刺さったことを書きます

戦争はなぜいけないのか? エンタメ新党「野火」関連ツイートをまとめてみた

私が編集長を務めております「街角のクリエイティブ」。そこで映画レビューコラムを書き続けている田中泰延さん。コラムの名前は「エンタメ新党」というふざけたものです。私がテレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」が好きなもので、依頼時にジャストアイデアで出したものがそのままタイトルになってしまいました。その辺の経緯は泰延さんに過去の回で触れて頂いていますので割愛致します。

 

 

と、それは置いといて。今日上げた「エンタメ新党(14)野火」の回。とにかく圧倒され、考えさせられたので、ここで触れる事にしました。ペンを血で滲ませたのでは、と思うほど鬼気を感じる記事に関して呟かれたツイートを、ごくごく客観的にまとめてみたいと思います。このエントリーを読んだ後、まだ読んでない方は是非記事を読んでみて下さい。5分もかからないと思います。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/Rikobou2/status/637096442323058688

 

 

https://twitter.com/ano01mise/status/637106543180189696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審議中の安保法案。この法案の通過が直接的に「戦争の惨事」を導くものではないかもしれません。賛否どちらもあっていいと思います。しかし、過去に起こった歴史としての「戦争」ではなく、目の前にある現実としての「戦争」を想像する機会は、誰にも必要だと思います。70年前、確かに私たちと同じように家族を愛する人々が、確かに経験した凄惨な「現実」を、もう一度ここで少しでも考える機会になれば、と。失礼いたしました。

 

 

「まとめ」カテゴリー記事一覧

 

【関連記事】

 

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

有料オンラインサロン「街角の思考塾」会員募集中