読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸になんか刺さった

クリエイティブディレクター西島知宏が、思考、企画、表現、言葉などについて書きます

有料サロン「街角の思考塾」はじめます!

クリエイターが本気で思考について考え、議論し、新しい知見を見い出す

 

そんな場を作りたいなと思いました。今までも宣伝会議や、企業、大学に呼んでいただき、講義をしたり、このブログを書いたり、編集長をしている街角のクリエイティブで記事を書いたりと、それなりにアウトプットはしていたものの、「自分にとって、すごくプラスになった!」という思いはなかったんですね。どちらかと言うと「いいこと書けた!」とか「うまく説明できた!」とかそういう感覚。

 

でも、『思考のスイッチ』を書いてみて、それまでに感じたことがないくらい「アウトプットって、インプットだな」と思ったわけなんです。多分、それまでにないくらい「本気で、神経を研ぎ澄ましてアウトプットした」からだと思います。「自分」を「本」というものにアウトプットしていくにあたり「出し方を考える」ようになったんですね。

 

「ここはこの整理じゃだめだ」とか「ここにはもっと普遍的なモチーフが必要だ」とか、多分それは「お金を払ってアウトプットを買ってもらうプレッシャー」がそうさせたというのもあると思うのですが、とにかく「出しながら、入っていった」

 

で、本を書き終えたあと、自分がものすごくレベルアップしたことに気がつきました。広告の仕事に対しても「神の視点」と言ったら大げさですけど、もう1つ「新たな視点」が加わった気がしたんです。

 

で、この「インプットになるアウトプットをしたい」を続けたいと思うようになりました。「お金を払ってアウトプットを買ってもらうプレッシャー」を受けながら。

 

そんな過程を経て、生まれたのが有料オンラインサロン「街角の思考塾 〜思考と企画を考えるサロン〜」です。有料オンラインサロンとは、Facebookのアカウントを使用し、課金をした有料会員だけが参加できるインターネット上のプラットフォームです。有料会員限定のFacebookグループと、リアルな講座、トークイベント、オフ会などを織り交ぜ、新たな知見と交流を提供する「大学のゼミの拡張版」のようなイメージです。

 

イメージのつかない人は、街クリに詳しく書いたので、お時間ある時に、読んでみてください。

一期生は94人。ビジネスに思考術を取り入れたい人、就活のテクニックを知りたい人、企画や発想の仕方で悩んでいるクリエイターの人、宣伝やPRを仕事にしている人、色んな人に参加していただきたいです。

 

ここでは今まで出していたモノとは全く精度と密度の情報を惜しみなく出していきます。そして、皆さんの悩みを汲みながら、それを解決できるリアルイベントも充実させていきます。『街角の思考塾 〜思考と企画を考えるサロン〜』、どんどん人が集まってきているので、ぜひ、お早めにどうぞ。

 

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

有料オンラインサロン「街角の思考塾」会員募集中