読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸になんか刺さった

クリエイティブディレクター西島知宏が、思考、企画、表現、言葉などについて書きます

【実録】トンデモ事件簿(2016上半期編)

雑感

犯罪は良くない。そして犯人に決して同情などしてはいけません。しかし、この世の中には様々なバックグラウンドを抱えた犯罪者が「どうしてそうなっちゃったんだ」と思うしかないような犯罪を起こしているケースが多々あります。

 

そんな、犯人に同情の気持ちすら覚えてしまう(いや覚えてはいけない)犯罪をご紹介するこの企画。2016年上半期版をお届けします。

 

「奴隷おじさん」に“お仕置き” 岐阜市の51歳書類送検 − 岐阜新聞 Web

書類送検容疑は、9月18日午後4時35分ごろ、市内のコンビニ駐車場で、通り掛かった女性(19)に「いじめてほしい。奴隷にしてください」などと声を掛け、公共の場でみだらな言動をし、女性をはずかしめた疑い。

何ともむなしい事件です。インターネットで「私と同じ趣味の人いませんか」と募集すれば、趣味の合う人が見つかったかもしれないものを。まっすぐな性格があだとなったのでしょうか。

 

男はギョーザから提供するよう注文したが、ラーメンが先に出てきたため激怒。店長と口論になり、店に居続けたとして逮捕された。

店に迷惑をかけては、いけません。いけませんが、これは私も経験のあるとても難しい問題です。私も先日、ラーメンと餃子、生ビールを頼み「ラーメンは後でお願いします」と注文、すぐにラーメンが出てきたため「ラーメン後でもいいですか」と言った所店員が不機嫌になり、生ビールと餃子を食べきった後「絶対それさっきのラーメンでしょ」と疑わざるを得ない伸び具合でラーメンが出てきて「絶対この店はもう来ない」と心に決めた所なので、少し気持ちがわかってしまいます。でも、居座りはいけません。その場はお金を払って帰り、二度と店に行かなければ良いことですから。

 

山本容疑者は「女風呂の構造がどうなっているか見たくてのぞいた」などと容疑を一部否認しています。 

覗いた理由にプライドが垣間見えて、より悲しく、よりせつなくなりますね。営業外の時間に見学させてくれと申し出れば、断られるだけで済んだものを。営業時間内に無断でやってしまっては、理由はどうあれ反論の余地なし。

 

最後に、事件ではないのですが、上半期最もキャッチーなニュース画像を持つこの記事をご紹介して締めたいと思います。 

それではまた、半年後。鏡竜太郎でした。

 

ビジネスアイデア、企画、就活の発想に。「思いつかない人のコンテンツ思考塾」会員募集中!

著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』もよろしくお願いします

【おすすめの記事】

▶ 【実録】トンデモ事件簿(2015上半期編)